カテゴリー
時事評論

安倍元総理暗殺、その裏に···

日本国内でまさかの銃による暗殺事件が発生しました。過去にもこのような蛮行がなかったわけではありませんが、元総理大臣の安倍晋三氏がその標的になったことは、非常に残念です。TV報道の画面を見ると警備の甘さが素人の私でも見て取れます。

犯人の怪しげな行動を警備担当の誰もが見落としたとは考え難いのですが、結果的にこのような取り返しのつかない事態が発生した事に日本中の誰もが悲しみを覚えたのではないでしょうか?

世界中の要人が日本の損失と言っているのは、その人が亡くなってはじめてわかることかもしれませんが、罪をおかした者に、そのことをわからせる術はなかったのでしょうか?

人間の思想信条が自由であることは、誰もがわかることですが、世界中で発生している宗教戦争に終止符を打つ時が来るのでしょうか?改めて宗教に関わる蛮行が世界のいたる所で発生している事に悲しみを感じます。

ご冥福をお祈り申し上げます~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歴代総理大臣伝記叢書(別巻) 解題 [ 御厨貴 ]
価格:13200円(税込、送料無料) (2022/7/31時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。